昭和42年卒富田忠征さんの版画集
Facebook(フェイスブック)と年賀状から

 
 第77回新ロマン派展が本日24日から始まりました。今回は、会員・会友78点、一般34点、と昨年より多い展示となっています。各作品それぞれ力作ぞろいで200号の油彩画、4立屏風の日本画などの大作もあり見応えのある展示会です。私も木版画「星の行方」を出品しました。(2022.11.24〜12.1まで)
 新鋭展(全道展受賞者展)が札幌大通美術館で開かれ、
私も木版画「生命のバトン」を出品
(下)
 
 毎年、旭川木版画サークル展。私も祈りを込めて「風の母子像」を出品。
色刷り、モノクロもいいかな、迷いつつ!
(下) 
 
 モノクロには色の想像がありますねなんでも直接表せない隠れた想いが、
にじみ出るといいですね
制作意欲に脱帽!岩田和子さん(S42年卒)
全道展(全北海道美術協会展)から新会友推挙の通知がきました。
8年掛かりました。札幌市民ギャラりーに展示。下はその作品です。
 
ギャラリー喫茶「ルル」の夏展木版画「誕生」を出品(下) 
  

 「宙の母子像」(木版画) 

旭川市内ギャラリージュンクの夏展
木版画「志功憧憬」を出品。棟方志功の模写に肌化粧と沙羅双樹の花を加え、少しだけ独自性を出したつもり。
 新ロマン派、会員・会友小品展・市民ギャラリ。
小品ながら想いの入った作品。私も木版画「青い星」を出品。
 
 2022・謹賀新年「光寅千走」(こういんせんそう)
トラは、光を求めてどこまでも走り続ける
トラにあやかりたい我流造語
 
 
第76回新ロマン派展木版画「星の行方」
 
 
   
   

2021年年賀状
 
Copyright (c) 2022 Nihon Refresh All Rights Reserved.