コロナウィルス情報
コロナウィルスに対する専門家からの有効な情報です。

 武漢研究所に派遣される在米韓国人医者のアドバイスです。
「風邪をひいた時は鼻水とたんがありますが、コロナウィルスは、鼻水のない咳と熱が特徴的です。これが、このコロナウィルスの最も簡単な識別方法です。お湯や水をたくさん飲み、うがいをしてください。
 コロナウィルスに対する医師のアドバイス
新型コロナウィルス細胞の直径は0.1μm程の大きさですが、マスクで防ぎましょう。(フィルタリングする)通常くしゃみや咳は3メートルも飛ぶので注意が必要です。
コロナウィルスが金属の表面についた場合は
 12時間生存します。金属部に触れた場合は、石鹸で手を洗ってください。
コロナウィルスが服(衣類)についた場合
 6~12時間活性化の状態が維持されます。衣類の洗濯は効果的です。洗剤で洗濯をするとコロナウィルスは死滅します。厚手の冬服は、日差しで殺菌消滅するとよいです。
コロナウィルスの肺炎症状 
 まず、喉に感染し、3~4日間、乾燥したような喉の痛みがあります。
 そうなると、コロナウィルスが、鼻水・粘膜に混ざって気管支を通り、肺に流れ込んで肺炎を引き起こします。この過程は5〜6日掛かります。
肺炎による高熱と呼吸困難を生じます。普通の肺炎と違って、あたかも水に溺れたかのような苦しみがあります。このような症状がみられたら、早急に診察しなければなりません。
予防について
感染する第一原因は物を触ることなので、手袋をするか、よく手を洗うことです。コロナウィルスは約5〜10分間、手の中で生きますが、その間に多くのことが起こりえるからです。(目をこする・思わず鼻を触る等)
他にも、ベタジンガーグル等のうがい薬を使って喉のウィルスを殺菌することで、ウィルスが肺に落ちる前に最小化することができます。

お湯や水をたくさん飲んでください。