NEWSをクリックするとTOPへGO
 2002年スイス(チューリッヒ・ジュネバ)

21世紀の始めに人類は大きな試練を経験しています。
戦争の放棄という、世界に誇る憲法を持つ私たちは
国際人としての認識を持って、世界の平和に努力したいものです。
人々の生活が保たれ、心に幸せがあれば、国は平和であるはず・・・?
永い平和を保つための人類の英知を、ヨーロッパの歴史の中に考えてみたい。

(スイス・ジュネーブの欧州国連本部にて)


国連の天井には五大陸を象徴した絵

アインシュタイン(相対性理論)の家

病めるライオンの像

永遠なるアルプス

スイスパスを利用して